Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 大会日程 チーム・選手 コラム ランキング
Tリーグ
公開日 2018.10.24

【卓球・Tリーグ】満を持してKM東京・張本智和が登場 TT彩たま期待の外国人・黄を圧倒


*写真は張本智和(木下マイスター東京)

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン男子開幕戦 10月24日(水)>

24日、卓球「Tリーグ」が開幕した。記念すべき対戦カードは、木下マイスター東京T.T.彩たまの対戦となっていた。1番のダブルス、2番のシングルスともに木下マイスター東京が勝利しており、ハーフタイムを挟んだ。そして勝負は後半戦へと進む。

3番:張本智和KM東京)vs 黄鎮廷TT彩たま

第1ゲーム

ここで勝てばチームの勝利がきまるため、張本は立ち上がりから気合十分。出だしこそ香港ナショナルチームで活躍する黄に2-5とリードを許すも、ここから驚異の9連続得点で一気に11-5と1ゲームを先取した。

第2ゲーム

第2ゲームになっても張本の勢いは止まらない。打たせると怖い黄に対して、得意のバックハンドの強打でまったく攻撃のすきを与えず一気に7-1に。しかしここで黄も3点連取で粘りを見せると、流れが渡ってしまう前に張本は早めにタイムアウトを宣言した。このタイムアウトが功を奏し、傾きかけた流れを取り戻すことに成功。張本が11-7でゲームを奪い、チームの勝利に王手をかけた。

第3ゲーム

第3ゲームになり後がない黄も意地のプレーで5-2とリードをするが、すぐに張本に追いつかれてしまう。黄のタイムアウトを挟み、一進一退の攻防で9-9と会場の緊張感が最高潮になる。しかしここを取りきった張本がそのまま11-9で勝利を収め、歴史的一線となった開幕戦でチームを勝利に導いた。

勝敗が決まっていても4番までは必ず行われるのがTリーグのルールとなっており、次は木下マイスター東京・水谷隼と、T.T.彩たま・チョンヨンシクのカードとなった。世界卓球2018ではチョンがストレートで水谷を破っている。T.T.彩たまは一点返せるか。

Tリーグ2018/19男子開幕戦 木下マイスター東京 3-0 T.T彩たま

○水谷隼/松平健太(木下マイスター東京)2-0 チョンヨンシク/平野友樹(T.T彩たま)
11-7/13-11

○大島祐哉(木下マイスター東京)3-1 吉村真晴(T.T彩たま)
12-10/11-6/9-11/11-6

○張本智和(木下マイスター東京)3-0 黄鎮廷(T.T彩たま)
11-5/11-7/11-9

男子開幕戦の試合はこちらから




ダイジェスト動画はこちらから

文・写真:ラリーズ編集部

関連リンク

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」