Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 試合日程 チーム・選手 コラム ランキング
Tリーグ
公開日 2018.10.24

【卓球】Tリーグがついに開幕 記念すべき最初の1試合はKM東京・水谷/松平に軍配


*写真は松平健太木下マイスター東京・左)、水谷隼木下マイスター東京

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン男子開幕戦 10月24日(水)>

24日、日本の卓球界の歴史を変える新リーグ「Tリーグ」が開幕を迎えた。記念すべき最初のカードは男子の木下マイスター東京T.T.彩たま。その戦いの火蓋が切られた。

3点先取の団体戦の鍵となる1番のダブルス。大役を担ったのは、木下マイスター東京水谷隼/松平健太ペアと、T.T.彩たまチョンヨンシク/平野友樹ペアだった。

立ち上がりからハイレベルなラリーとなり、チョン/平野ペアが2点を先取し雄叫びをあげる。しかし青森山田高校出身ペアである水谷/松平も譲らず、7-7のシーソーゲームの展開に追いつくと、ここから水谷/松平が4点連取。大事な1ゲーム目は木下マイスター東京ペアに入った。

ダブルスは2ゲーム先取で行われるため、後がないT.T.彩たまペアは2ゲーム目の最初から猛攻をしかけた。あれよあれよとT.T.彩たまペアがリードを広げ7-3になる。するとここで後陣から激しく打ち合うスーパーラリーとなり、このポイントを木下の水谷/松平ペアが奪う。木下ペアの連続得点により7-5となったところでT.T.彩たまがたまらずタイムアウトを使ったが、水谷/松平の勢いは止まらずそのまま7-7のイーブンに。この連続ポイントで勢いを取り戻した水谷/松平ペアが10-8とリードするが、平野のスーパープレーで10-9になり、逆に木下ペアがタイムアウトを宣言。しかし、木下ペアは決めきることができずに、デュースにもつれこんだが、13-11で押し切った。

この結果、記念すべき開幕戦第1マッチのダブルスは、木下マイスター東京の水谷/松平ペアに軍配が上がった。

Tリーグ2018/19男子開幕戦 木下マイスター東京 1-0 T.T彩たま

水谷隼/松平健太(木下マイスター東京)2-0 チョンヨンシク/平野友樹T.T彩たま
11-7/13-11

男子開幕戦の試合はこちらから

ダイジェスト動画はこちらから

文・写真:ラリーズ編集部

関連リンク

 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
【卓球・Tリーグ平野友樹・“鬼の弟”が覚醒した「張本を倒した大会」
T.T彩たまに加入が決まった平野友樹、「平野」の姓を聞けば、思い出されるのはロンドン五輪で日本卓球界初のメダルを獲得した平野早矢香、通称「卓球の鬼」だ。そう平野友樹は彼女の弟である。その「鬼の弟」がTの舞台に参戦を表明した。弟も姉譲りの卓球の実力者だ…

 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」

【卓球・Tリーグ】気になる背番号の決め方とは 
いよいよ開幕を迎える卓球・Tリーグ。特別ルールや会場演出など、これまでの卓球の常識を覆す新しい試みを多く取り入れるTリーグだが、その中でも選手のウェアに背番号が入るというのは卓球ではユニークだ。 琉球アスティーダのエース丹羽孝希は背番号28(にわ)を選択…

 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」

大相撲の聖地で卓球新リーグ開幕へ 
*写真は浜本由惟(Tリーグ・木下アビエル神奈川)23日、両国国技館でTリーグ開幕前日会見が行われ、松下浩二チェアマンと男女計8チームの代表選手と監督が報道陣に意気込みを語った。 Tリーグ松下浩二チェアマン(中央)と各球団の代表選手たち松下チェアマンは記念…

 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」

10月24日、日本の卓球に歴史的瞬間が訪れる。卓球新リーグ「Tリーグ」が両国国技館で開幕するのだ。女子は石川佳純平野美宇、男子は水谷隼や張本智和を含むナショナルチーム所属選手に加え、海外からも五輪や世界選手権、ワールドカップのメダリストが多数参戦する…

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」