Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 大会日程 チーム・選手 コラム ランキング
Tリーグ
公開日 2018.10.24

【卓球】Tリーグがついに開幕 記念すべき最初の1試合はKM東京・水谷/松平に軍配


*写真は松平健太木下マイスター東京・左)、水谷隼木下マイスター東京

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン男子開幕戦 10月24日(水)>

24日、日本の卓球界の歴史を変える新リーグ「Tリーグ」が開幕を迎えた。記念すべき最初のカードは男子の木下マイスター東京T.T.彩たま。その戦いの火蓋が切られた。

3点先取の団体戦の鍵となる1番のダブルス。大役を担ったのは、木下マイスター東京・水谷隼/松平健太ペアと、T.T.彩たまチョンヨンシク/平野友樹ペアだった。

立ち上がりからハイレベルなラリーとなり、チョン/平野ペアが2点を先取し雄叫びをあげる。しかし青森山田高校出身ペアである水谷/松平も譲らず、7-7のシーソーゲームの展開に追いつくと、ここから水谷/松平が4点連取。大事な1ゲーム目は木下マイスター東京ペアに入った。

ダブルスは2ゲーム先取で行われるため、後がないT.T.彩たまペアは2ゲーム目の最初から猛攻をしかけた。あれよあれよとT.T.彩たまペアがリードを広げ7-3になる。するとここで後陣から激しく打ち合うスーパーラリーとなり、このポイントを木下の水谷/松平ペアが奪う。木下ペアの連続得点により7-5となったところでT.T.彩たまがたまらずタイムアウトを使ったが、水谷/松平の勢いは止まらずそのまま7-7のイーブンに。この連続ポイントで勢いを取り戻した水谷/松平ペアが10-8とリードするが、平野のスーパープレーで10-9になり、逆に木下ペアがタイムアウトを宣言。しかし、木下ペアは決めきることができずに、デュースにもつれこんだが、13-11で押し切った。

この結果、記念すべき開幕戦第1マッチのダブルスは、木下マイスター東京の水谷/松平ペアに軍配が上がった。

Tリーグ2018/19男子開幕戦 木下マイスター東京 1-0 T.T彩たま

水谷隼/松平健太(木下マイスター東京)2-0 チョンヨンシク/平野友樹(T.T彩たま)
11-7/13-11

男子開幕戦の試合はこちらから




ダイジェスト動画はこちらから

文・写真:ラリーズ編集部

関連リンク

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」