卓球・日本式ペンラケットおすすめ6選 王道の日ペンからこだわりの一品まで | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 卓球・日本式ペンラケットおすすめ6選 王道の日ペンからこだわりの一品まで

2020.07.22 文:ラリーズ編集部

シェークハンド全盛の現在において、フォアハンド1つで戦う日本式ペンホルダー。年々、その数を減らしていく日本式ペンホルダーですが、その潔く気持ちのいいオールフォアのプレースタイルにあこがれ日本式ペンを貫く根強い愛好家もいます。

そして戦型に強いこだわりをもつ日本式ペンプレイヤーだからこそ、ラケットにもこだわりを持つ人も多いはずです。今回はそんな日本式ペンのおすすめラケットを紹介します。

>>卓球ラバー比較30種類 メーカー別おすすめ一覧【最新版】

ペンホルダーとシェークハンドの違い

現在、主流となっているのがシェークハンドです。グリップが平らになっており、握り方が握手のポーズによく似ていることから、この名前がつきました。両面ラバーなので、フォアハンドとバックハンドのどちらにも対応することができます。特にバックハンドに適しており、ペンホルダーと比べて動き回る必要がありません。

シェークハンドのメリットには、スイングが安定している、威力のあるドライブを打つことができるなどがあげられます。一方で、フリックなどの小技に適していなかったり、手首の可動範囲が狭かったりなどのデメリットがあります。手首の可動範囲が狭いと、ボールに回転をかけることが難しくなります。

一方でペンホルダーは、昔からなじみのある卓球ラケットです。親指と人差し指を使う握り方がペンを持つポーズによく似ていることから、この名前がつきました。片面ラバーの日本式ペンと両面ラバーの中国式ペンの2種類に大別できます。

ペンホルダーのメリットは、手首の可動範囲の広さとフリックなどの小技のしやすさです。特に日本式ペンは軽いため、より素早くスイングすることができます。可動範囲の広さとスイングのしやすさを生かし、ボールに回転をかけ、かつ速い一球を打ち込むことも可能です。

ただ、ペンホルダーにはバックハンドに向いていないというデメリットがあります。両面ラバーの中国式ペンならバックハンドでも可能ですが、日本式ペンの場合はフォアハンドが基本のプレイスタイルとなります。

ここからはおすすめの日本式ペンラケットを紹介します。

バタフライの日本式ペンラケット:サイプレスT-MAX

ラケットの特徴

バタフライは昔から数多くの日本式ペンのラケットを販売してきて、長年日ペン愛好者の支持を受けてきました。その中でも長きにわたってユーザーから愛され続けてきた「サイプレス」シリーズ。

かつては韓国の金擇洙選手などの名選手も愛用したサイプレスシリーズですが、その中でももっとも幅広いプレーヤーにおすすめできるモデルがこのサイプレスT-MAXです。厚さ10ミリの重力感のあるブレードは威力のある打球を生み出し、それでいてコントロール性能も高くなっています。

そのため、ペンドライブ型を目指す選手の最初のラケットとしてもおすすめできるラケットです。実際に使用しているユーザーからは「打球感と弾みのバランスがいい。打つと威力もしっかり出る」との感想があげられています。

激安サイト「たくつう」で買う

バタフライの日本式ペンラケット:サイプレスG-MAX

ラケットの特徴

上にあげたサイプレスT-MAXと同じサイプレスシリーズの最高峰モデルとして販売されているのがこのサイプレスG-MAXです。

厳選された最高品質の檜から作られる檜単板の10㎜のブレードが素晴らしい威力と打球感を両立させているラケットです。サイプレスシリーズの最上位モデルということもあり、上級者におすすめのラケットとなっています。

実際に使用しているユーザーからは「柳承敏選手のようなフットワークでドライブを打つ人におすすめです」との感想があげられています。かつてバタフライから発売されていて現在は廃盤となった柳承敏G-MAXなどの上級者向けラケットを使用していた人に一度使ってみてほしいラケットです。

激安サイト「たくつう」で買う

ダーカーの日本式ペンラケット:スピード90

ラケットの特徴

半世紀以上もの間世界で愛され続けるダーカースピードシリーズ。その間に数多くの世界チャンピオンを生み出してきたダーカースピードシリーズの最上位モデルがこのスピード90です。

最高品質の木曽檜を使用しダーカー独自のスピード加工を施すことで、スピン、スピード、パワーのすべてを最大限引き出すことを可能にしたラケットです。どんな技術も高いレベルでもなせるバランスの良さと、強打時のスピードが魅力の性能の高い仕上がりになっています。

実際に使用しているユーザーからは「弾むのに、球持ちがいいからコントロールしやすい」「全体的にバランスがとれて性能のよいラケット」との感想があげられています。厚さは10ミリと9ミリのものがあります。

激安サイト「たくつう」で買う

ニッタクの日本式ペンラケット:AA

ラケットの特徴

ニッタクが販売する日本式ペンのAA。伝統ある木曽檜から作った単板角形ドライブ用のラケットです。

これの上位モデルとして同じニッタクの超特選Aというラケットがありますが、より幅広い層のプレイヤーに適したラケットという意味ではこちらのAAをおすすめします。サイプレス等の他の単板ラケットと比べると若干ブレードのサイズが小さく作られており軽い分、中級者や力のない選手でも扱いやすいラケットとなっています。

また打球感も非常にソフトで球持ちがいいためコントロール性能に優れ、強打時には単板の性能を発揮して十分な威力を出してくれます。実際に使用しているユーザーからは「打球感が非常によく、手に響いてきて心地いい」との感想があげられています。

激安サイト「たくつう」で買う

TSPの日本式ペンラケット:スペシャルダイナム10.5

ラケットの特徴

TSPが販売するスペシャルダイナム10.5.木曽檜単板のラケットで、名前の通り10.5ミリの厚さと、重量100gというまさにパワーラケットとなっています。

打球感もハードとなっており、力のある選手がさらなるパワーを求めるときの選択肢としておすすめしたいラケットです。

その重量とサイズから繰り出される打球の威力はすさまじいものがありますが、やはりその分コントロールが難しいため少し上級者向きと言えるでしょう。実際に使用しているユーザーからは「食い込みが良く、パワーが出しやすい」との感想があげられています。

激安サイト「たくつう」で買う

バタフライの日本式ペンラケット:吉田海偉

ラケットの特徴

バタフライから発売されているこの「吉田海偉」。2度の全日本チャンピオンを経験し、いまも東京アートで活躍する吉田海偉選手の使用モデルのラケットです。

実はこのラケットは中国式ペンホルダーなのですが、吉田選手と同様に片面にだけラバーを貼って日本式ペンと同じように使用する人が多いラケットです。日本式ペンの選手でも全く違和感なく使用できます。上に紹介した他の日本式ペンとは違い、このラケットは7枚合板の木材構成で特殊素材も使用していません。

しかし、7枚合板特有の球持ちの良さとしなり、檜単板にも負けないくらいの弾みがあり非常にバランスの良いラケットになっています。また、値段も檜単板の日本式ペンに比べると安価でコストパフォーマンスに優れているといえるでしょう。初級者から上級者まで、またこれまでに檜単板の日本式ペンしか使ってこなかったという人にも一度試してもらいたい名作ラケットです。

激安サイト「たくつう」で買う

この機会におすすめラバーもチェック!

>>卓球ラバー比較30種類 メーカー別おすすめ一覧【最新版】

男子ランキング
2020.09.18
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.18
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt