【卓球】柳生Vの性能を徹底レビュー 操作性と威力の双方に優れた角丸型日本式ペンホルダー | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 【卓球】柳生Vの性能を徹底レビュー 操作性と威力の双方に優れた角丸型日本式ペンホルダー

2023.02.19

ヤサカのラケット『柳生V』は、オールラウンドタイプで初心者からも使いやすい卓球ラケットです。果たして、『柳生V』にはどのような特徴や性能があり、どのような選手に適しているのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

>>卓球・馬林シリーズを一挙紹介!元五輪王者が手掛ける人気ラケットシリーズ

『柳生V』とは

『柳生V』は2020年2月にヤサカから発売された日本式ペンホルダーラケットです。ヤサカはこれまで、「馬林」シリーズや「リーンフォース」シリーズといったラケットが人気を博し、長年愛されています。

特に「馬林」シリーズは木材合板の中でも名作と呼ばれ、発売から10年近く経った今もなお人気ラケットの1つとして卓球プレーヤーに使用されています。こだわりある木材を使用してラケットを作るヤサカから2020年には『柳生V』をはじめに、『覇者V』、『武蔵V』と3種類も日本式ペンホルダーラケットが発売されました。

>>【卓球】ラクザシリーズの性能を徹底比較 ヤサカが誇る人気ラバーシリーズ

『柳生V』の特徴

ではまずは、『柳生V』の特徴について解説します。

特徴➀:角と丸の良いとこ取りをしたブレード

『柳生V』の特徴1つ目は、角と丸の良いとこ取りをしたブレードです。

同時期に発売された『覇者V』、『武蔵V』は角型のペンホルダーですが、『柳生V』は角丸型のペンホルダーとなっています。角丸型は角型と丸型の中間の形をしています。角型は威力が出る分、操作性に不利な点があり、丸型は操作性が良い分威力には欠ける部分があります。

角丸型にすることで、互いの短所を補ったバランスの良いラケットとなっています。

特徴➁:スピードの出る桧材を使用

『柳生V』の特徴2つ目は、スピードの出る桧材を使用です。

日本式ペンホルダーには桧材が使われることが多いですが、『柳生V』ももれなく桧材を使用した単板のラケットです。

特徴➂:ボールを掴み、重く返す単板

『柳生V』の特徴3つ目は、ボールを掴み、重く返す単板です。

『柳生V』は単板のラケットであることから球持ちも良く、飛距離が出やすくなっています。守備の面でもショートをするときにはボールの威力を吸収することで相手のボールを自分のボールに変える力を持っています。

>>【卓球】リーンフォースシリーズを徹底解説! ヤサカの人気ラケットの性能を比較

『柳生V』が向いている選手

『柳生V』は以下のような選手に向いています。

選手➀:角型では操作が難しい選手

『柳生V』が向いている選手1人目は、角型では操作が難しい選手です。

『覇者V』や『武蔵V』のような角型ペンホルダーは、威力の面で優れているものの台上や切り返し等の操作性の部分では不利になる点があります。しかし『柳生V』は角丸型のラケットです。角型に比べて威力の部分では劣るものの、操作性が良くなっています。

選手➁:日本式ペンホルダーを始める初心者

『柳生V』が向いている選手2人目は、日本式ペンホルダーを始める初心者です。

『柳生V』は角丸型で角型よりもややスイートスポットが広くなっています。これによって、台上では収まりのきく打球、強打時には飛距離の出る球を出しやすくなっています。

選手➂:中国式ペンへの移行も考えている選手

『柳生V』が向いている選手3人目は、中国式ペンへの移行も考えている選手です。

『柳生V』は角丸型で、中国式ペンホルダーのような丸型にも近い形状となっています。そのため、今後中国式ペンホルダーを使用してみたいが、そのステップアップの段階として『柳生V』を使用して、ペンホルダーのフォアハンドをものにしてみるのも一案です。

>>【卓球】ライガンスピンの性能を徹底レビュー ヤサカの独自技術を盛り込んだ安定型裏ソフトラバー

『柳生V』の板厚/重さ/ブレード形状

続いて『柳生V』の板厚、重さ、ブレード形状について解説します。

板厚

『柳生V』の板厚は9.0mmで、ラケットの中では厚めの部類です。日本式ペンホルダーの中では標準的な厚さとなっています。

重さ

『柳生V』の重さは85g前後です。シェークハンドの重さとも近く、日本式ペンホルダーの中でも標準的な重さです。

ブレード形状

『柳生V』のブレード形状は角丸型です。角型の威力の面と、丸型の操作性の良さをいいとこ取りしています。その分、弾みが控えめで最大時の威力が発揮しにくいところが難しい点となっています。

>>【卓球】エクステンドシリーズの性能を徹底比較 ヤサカの誇るテンション系ラバーシリーズ

まとめ:『柳生V』で勝てる卓球を実現しよう

このように『柳生V』は、日本式ペンホルダーを始める初心者や中級者を中心に望みを叶えてくれるラケットとなっています。ぜひ一度、『柳生V』を使用してみて日本式ペンホルダーの良さを味わってみませんか。

『柳生V』の購入はこちら

激安サイト「たくつう」で買う

『柳生V』以外のオススメラケットをチェック

>>【2023年最新版】卓球ラケットおすすめ40選 メーカー別おすすめ一覧