リニューアルしたゼビオ豊洲店で男子公式ウエアや張本ラケットを手に入れたい | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:ゼビオ豊洲店の渡邉さん。着ているのはVICTASの男子公式ウエア。/撮影:寺西ジャジューカ

卓球×ビジネス リニューアルしたゼビオ豊洲店で男子公式ウエアや張本ラケットを手に入れたい

2019.12.03

2020年7月に、いよいよ東京五輪が開幕する。もう、あと約半年後だ。私が出場するわけでもないのに、最近は妙にソワソワしている。日本の卓球のレベルの高さを、五輪という場で改めて世界に知らしめるのはまた格別。何しろ、4年に1度のイベントなのだ。

新たに取り扱いを始めた、男子公式ウェア

そんなソワソワ感により拍車がかかるような店舗がある。「スーパースポーツゼビオららぽーと豊洲店」は最近、店内全体をガラッとリニューアルしたばかりだ。

スタッフの渡邉辰紀さんに話を伺った。

「リニューアルに際して卓球コーナーを拡大しました。まず、お店の出入り口から見える場所にパネルを貼り、『卓球コーナーはここですよ!』と強くアピールしています。その横には、男子公式のVICTASコーナーを設置しています」

ゼビオグループの中で、豊洲店はグループ全店の中で選手村に一番近い。選手村を訪れた人がその流れで来店し、このお店でVICTASのウエアやラケットを購入する……というケースを想定している。

「VICTASの商品の中で一番人気はウエアです。Tシャツ、ハーフパンツ……、もう全部売れてます。今の時期は寒いので、羽織れる上着も人気ですね。卓球ファンは学生から社会人まで幅広くいらっしゃいますし、家族ぐるみで卓球を楽しんでいる方も度々見受けられます。そういった幅広い年齢層に対応するため、サイズはS~Lまで揃えました。ただ、JTTAのロゴが入った公認着なので、購入層の大半は試合に出られる方という印象です」

「VICTASの公認着は通販でも取り扱っています。しかし、スポーツ用品は手にとってみないとわからないことが多い。ですので、実際にご来店されることをお勧めします。お店に来ていただければ、実際に試着することもできますからね」

加えて、ラケットも同店が推す商品の1つ。VICTASの『KOKI NIWA』やバタフライの『張本智和インナーフォースALC』を筆頭に豊富な品揃えを誇る。ラケットはかなり高額なアイテムだが、売れ行きのほうはどうか?

「『張本智和インナーフォースALC』がよく売れています。張本智和選手の名前が商品名に付けられているのがポイントだと思います」

新たに卓球を始める社会人が多い

VICTASのラケットといい、張本ラケットといい、同店は高価格帯のラケットやラバーがよく売れている模様。つまり、大人のお客さんが多いということ。

「豊洲だと会社が近くに多いため、最近は社会人の方のご来店が増えました。卓球人気の拡大や五輪の影響で、新たに卓球を始める社会人プレイヤーが増えている印象です。そもそも卓球は2人という少人数でプレイができるスポーツですし、極端な話、ラケットさえあれば始められます。9人集める必要のある野球と比べ、気軽にできるという利点もプレイヤー人口の増加に繋がっているのでしょう」

それら初心者プレイヤーの中で、現在一番人気を誇るのはやはり張本智和選手だ。

「張本選手の名を全面に出した『HARIMOTO TOMOKAZU』というラバー貼りラケットが売れています。また、『張本と同じラバーにしたい』というお客様も多いです。東京五輪で活躍が期待される、最もお問い合わせの多い選手ですからね」

もちろん、同店が取り扱うのは高価格帯商品ばかりではない。

「ラケットやラバーは高価と安価の両極端を展開することを意識しています。社会人のお客様には高性能のアイテムをお勧めでき、予算に余裕のない学生様にはお求めやすいアイテムをご提案できる。それが当店の特徴だと思います」

計算づくの売り場づくり

実は豊洲店の卓球コーナー、売場づくりに密かなこだわりが施されている。まず、出入り口から見てパッと目立つのはVICTASのイケてるパネルだ。

「パネルで『卓球コーナーはここですよ!』お客さんを呼び込み、中に入るとまずはラケットやラバーの棚が目に入ります」

「一番奥にあるのはシューズ。奥へ行くほど、接客が不可欠なアイテムを展開しているという流れです。スタッフがお客様と共に中へドンドン進んでいくというイメージですね(笑)」

「そこから引き返すと、目の前にはアウトレットのコーナーが現れます。『安いアイテムはここにあるんだな』と気付いていただける動線ですね。このコーナーにあるラケットは3,000円前後のお求めやすい価格設定です」

「豊洲店で一番の売れ筋は、ラバー、クリーナー、テープ等が一式揃ったメンテナンスセットで、このアウトレットコーナーに並んでいます。特にテープは劣化が激しく、こまめな買い替えが必要ですので、1つあれば大丈夫なこちらのセットは継続して人気があります」

「その横のスペースで扱っているのはウエア類。試合でなければ卓球プレイヤーがYONEXを着ていても全く問題はないので、ここにはテニスプレイヤー向けのウエアも揃えてあります」

最後に、東京五輪間近でテンションの上がる豊洲店スタッフを代表し、渡邉さんに現在の心境を語っていただいた。

「東京五輪開幕が近付くにつれ、高い知識を持つ鋭いお客様のご来店が増えました。ただ、当店スタッフも万遍なく商品知識を身に付けており、店舗全体での底上げ、レベルアップは十分だと自負しています。是非とも、直接のご来店をお待ちしております!

今回伺ったのはこちら 【スーパースポーツゼビオららぽーと豊洲店】


住所:東京都江東区豊洲2-4-9 ららぽーと豊洲2F
電話番号:03-6219-6181
営業時間:10:00~21:00
ホームページ:https://www.supersports.co.jp/shop/supersports/407/
Facebookページ:https://www.facebook.com/1456309304438969

過去の関連記事はこちら

ヴィクトリア越谷イオンレイクタウン店

>>ビギナーに朗報「ヴィクトリア」が卓球の“三種の神器”を厳選

スーパースポーツゼビオ 東京御茶ノ水本店

>>“試し打ち”すると元全国選抜ベスト8がぴったりの1本を見抜いてくれるショップ
>>ゼビオ御茶ノ水本店でRallys編集部がラケットを選んでもらった

スーパースポーツゼビオ オリナス錦糸町店

>>スーパースポーツゼビオ錦糸町店では“変わった器具”でのリフレッシュもできる

ヴィクトリア三鷹店

>>五輪前、卓球売り場拡大中!ヴィクトリア三鷹店の“ご近所流接客術”

スーパースポーツゼビオららぽーと立川立飛店

>>“聖地”のそばで卓球売り場をTリーグ仕様に!ゼビオ立川店

取材・文・写真:寺西ジャジューカ

男子ランキング
2020.09.18
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.09.18
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt