【9/7開幕!秋季関東学生卓球リーグ】国内最高峰のプレーをラボライブのネット生中継で観戦しよう。 | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球トピック 【9/7開幕!秋季関東学生卓球リーグ】国内最高峰のプレーをラボライブのネット生中継で観戦しよう。

2017.09.06 文:ラリーズ編集部 写真:伊藤圭

文:ラリーズ編集部 写真:伊藤圭
平成29年 秋季関東学生卓球リーグ戦1-2部
(2017年9月7日~8日港区SC、9月15日~17日所沢市民体育館)

秋季関東学生リーグのみどころ

国内最高峰の学生リーグ「関東学生卓球リーグ」1部が9月7日に開幕。

関東学生卓球リーグとは、関東の大学卓球部が所属するピラミッド型のトップリーグ。

男子は6部、女子は5部まであり、団体戦で関東最強の大学を決める戦いだ。

大学日本一を決める7月のインカレでは男女ともベスト4のうち3校が関東の大学ということもあり、この関東学生リーグが国内最高峰の学生リーグであると言える。

男子はユニバーシアード2連覇の森薗政崇を擁するインカレ優勝の明治と、春リーグ優勝で世界卓球混合複ベスト8の田添健汰、その弟で関東学生チャンプの田添響を中心に選手層の厚い専修、2シーズン連続2位で今季こそ優勝を狙う早稲田の3校を軸に混戦が予想される。

女子は、春リーグ優勝でエース山本怜関東学生チャンプの伊藤佑里子を擁する中央大学を中心に、インカレ二連覇の早稲田、ユニバーシアードで3つのメダルを獲得した安藤みなみを擁する専修が優勝候補と目される。

1部リーグは8校で構成され、8位は2部降格決定、7位は2部2位の大学と入替戦を行うため、優勝争いに加え、降格を免れるための戦いも熾烈だ。

全試合がネットで無料生中継!

関東学生リーグ1部の全試合が、Laboliveで生中継で見られる。

ラボライブ・関東学生卓球リーグ中継ページはこちら

会場に足を運べない方はスマートフォンやPCで生中継をお楽しみいただきたい。

LaboLiveでは春季リーグのアーカイブ動画も無料で見られる

男子ランキング
2020.08.12
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.08.12
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt