【動画あり】上田仁「被災地の方に勇気、笑顔、感動を」【卓球・Tリーグ開幕直前インタビュー#7】


10月24日開幕の卓球新リーグ・Tプレミアリーグ(以下、Tリーグ)の初代メンバーとなる選手たちに、現在の心境をインタビューする本企画。第7弾は岡山リベッツから参戦する上田仁だ。

第1弾:浜本由惟(木下アビエル神奈川)インタビューはこちら
第2弾:張本智和(木下マイスター東京)インタビューはこちら
第3弾:平野美宇(日本生命レッドエルフ)インタビューはこちら
第4弾:エリザベタ・サマラ(TOP名古屋)インタビューはこちら
第5弾:加藤美優(日本ペイントマレッツ)インタビューはこちら
第6弾:吉村真晴(T.T彩たま)インタビューはこちら

上田仁が所属する岡山リベッツとは

上田が所属する岡山リベッツには、森薗政崇(8月度世界ランキング41位)、吉田雅己(同57位)、吉村和弘(同74位)という国内トップ選手3人が所属している他、海外選手からは世界ランク8位、2017年世界選手権(個人)で銅メダルの李尚洙の参戦が決まっている。

そして、地元・岡山から、U18世界ランクで日本人2番手を走る柏竹流、名門、青森山田高校を卒業後青森大に進学し、現在は倉敷にて卓球クラブのY・YLINKを運営する横山友一氏が参戦する。

上記のように、岡山リベッツは実力、地元からの人気共に兼ね備えたバランスの良いチームだ。Tリーグでは5試合勝負で、先に3試合を勝ったほうが勝利となる。その1番手がダブルスであるが、2017年世界選手権(個人)で男子複銀メダルの森薗がいるため、総合力が非常に高いチーム構成となっている。

Tリーグ開幕に向けた意気込みは

上田は現在26歳。今年開催された卓球ワールドチームカップという大舞台で日本代表として6勝をあげ、決勝進出の原動力になったこともあり、岡山リベッツの主将に就任した。上田は8月発表の世界ランキングで28位に位置する。

Tリーグ開幕に向けた意気込みを聞かれると「創設メンバーとしてやれることを誇りに思うし、そこで主将を務めるということで、歴史に名を刻むという意味で初代チャンピオンを目指したい。」と答えた。

そして、岡山リベッツの地元、岡山では7月の西日本豪雨により大きな被害が出ていることについて、「今回豪雨で被災された方がたくさんいると思うので、そういった意味で岡山という地でプレーできるのは微力ではあるのですが、みなさんに勇気や笑顔、感動を与えられるんじゃないかなと思います。そういった部分も力に変えて頑張っていきたいです。」と、地元のために全力を尽くす姿勢を見せた。

クールな表情の裏には熱い想いを持つ上田仁。地元・岡山の声援を力に変え、初代チャンピオンを目指す。

Tリーグ開幕戦のカード

・10月24日(水) 
男子:T.T彩たま vs 木下マイスター東京(両国国技館)

・10月25日(木) 
女子:TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ(両国国技館)

・10月26日(金) 
男子:岡山リベッツ vs 琉球アスティーダ(武田テバオーシャンアリーナ)     
女子:木下アビエル神奈川 vs 日本ペイントマレッツ(立川立飛アリーナ)

Tリーグ男子の試合日程一覧はこちらから
Tリーグ女子の試合日程一覧はこちらから

取材・文:ラリーズ編集部

関連リンク

卓球「Tリーグ」と同時期開幕の「麻雀プロリーグ」 2つの新リーグの共通点と課題
【卓球・Tリーグ】チケット価格が公表 他リーグとの値段を比較してみた
【卓球】Tリーグの試合形式を徹底解説 3つの独自ルールとは

この記事のURLとタイトルをコピーする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする