Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 大会日程 チーム・選手 コラム ランキング
Tリーグ
公開日 2018.10.27

【卓球・Tリーグ】石川佳純が気迫の逆転勝利 同点で前半折り返す<10/27 KA神奈川vs名古屋>

石川佳純(木下アビエル神奈川)

*写真は石川佳純木下アビエル神奈川

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン 10月27日(土)アリーナ立川立飛>

27日、アリーナ立川立飛にて女子Tリーグ木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)とTOP名古屋(以下、名古屋)の試合が行われた。前日に初戦を白星で飾ったKA神奈川が連勝なるか、開幕戦黒星発進となった名古屋が念願の初勝利をつかむのか、Tリーグ初の土日開催ということもあり、勝負の行方に注目が集まった。

10/27女子Tリーグ KA神奈川 vs 名古屋 前半戦

12時になると出場する選手が続々と入場した。KA神奈川からは石川佳純森薗美月袁雪嬌木原美悠の4名。対する名古屋からはエリザベタサマラ(以下、サマラ)、森薗美咲野村萌鄭怡静がコート上に並んだ。また、KA神奈川のベンチには張本智和の妹である10歳の張本美和の姿も見られた。いよいよ始まったKA神奈川と名古屋の試合、前半戦の1番ダブルスと2番シングルスの結果を振り返る。

1番:袁雪嬌/森薗美月(KA神奈川) 0-2 森薗美咲/鄭怡静(名古屋)

1番ダブルスは、それぞれ海外選手を混じえたペアが争うことに。森薗美月森薗美咲はいとこ関係であり、互いの手を知り尽くしている。そのことも影響してか、試合は両者一歩も譲らない混戦模様に。しかし第1ゲーム12-11リードの場面でタイムアウトを上手く使った森薗美咲/鄭ペア(名古屋)がこのゲームを奪取。続く第2ゲームも名古屋ペアが連取し、名古屋に貴重な先制点が入った。

2番:石川佳純(KA神奈川) 3-1 サマラ(名古屋)

勢いに乗る名古屋は、開幕戦でも勝利を掴んでいるサマラを2番に起用。なんとしても取り返したいKA神奈川は、エース石川を投入した。第1ゲームはサマラがヨーロッパ選手らしい力強いプレーで先制し、1番ダブルスが作った流れに乗った。しかし第2ゲーム以降は石川が落ち着きを取り戻し、3ゲーム連取で逆転。サマラのミドル(体に近く、返球が難しいコース)を上手く攻めたエース石川が、マッチカウントを1-1のイーブンに戻した。

1-1の同点でハーフタイムへ

1-1の同点で折り返したKA神奈川と名古屋の試合、後に控える選手には木原美悠(KA神奈川)と野村萌(名古屋)というお互いに若い選手もいる。中学生の木原と高校生の野村、若きTリーガーの活躍にも注目が集まる。

10/27女子Tリーグ KA神奈川 1-1 名古屋

袁雪嬌/森薗美月(KA神奈川) 0-2 ◯森薗美咲/鄭怡静(名古屋)
13-15/7-11

石川佳純(KA神奈川) 3-1 サマラ(名古屋)
9-11/11-4/11-7/12-10

ダイジェスト動画

これまでの試合結果





文・写真:ラリーズ編集部

関連リンク

 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」

【卓球】Tリーグの試合形式を徹底解説 3つの独自ルールとは
*写真は2日に行われたTリーグユニフォーム発表会見に出席した平野美宇日本生命レッドエルフ)2日、Tリーグのシーズン期間や、試合形式についての発表がTリーグ公式サイトにて発表された。今までのリーグにはなかった“ビクトリーマッチ”の採用など、注目すべき点が…

 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」

【卓球・Tリーグ男子】2018-2019シーズンの試合日程・場所・対戦カードが決定
*写真は琉球アスティーダからTリーグに参戦予定の丹羽孝希(スヴェンソン)10月24日(水)に開幕が決まっていた国内初の卓球プロリーグ・Tリーグの2018/19シーズンの試合予定がいよいよ解禁された。10月から2月に渡り、男子は初年度は計4チーム(木下マイスター東京

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
石川佳純(木下アビエル神奈川)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」