Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 試合日程 チーム・選手 コラム ランキング
Tリーグ
公開日 2018.10.28

【卓球・Tリーグ】石川がダブルスで敗北、1-1で後半戦に<10/28 KA神奈川vs日本生命>

石川佳純と森薗美月(木下アビエル神奈川)

*写真は石川佳純(左)と森薗美月(ともに木下アビエル神奈川

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン 10月28日(日)アリーナ立川立飛>

28日、Tリーグ木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)と日本生命レッドエルフ(日本生命)による対戦が行われた。開幕から連続で行われた試合もこれで一区切りになるが、KA神奈川のエース・石川佳純が出場するとあって、多くの観客が駆けつけた。

10/28女子Tリーグ KA神奈川 vs 日本生命

両チームともに多くのサポーターが迎える中、選手たちがコートに入場した。日本生命は森さくら皆川優香前田美優陳思羽常晨晨石垣優香を並べ、KA神奈川は石川佳純木原美悠森薗美月袁雪嬌張本美和というメンバーで立ち向かった。

1番:石川佳純/森薗美月(KA神奈川) 0-2 常晨晨/陳思羽(日本生命)

試合の流れを作る1番ダブルスに起用されたのは石川/森薗ペア。石川の登場を観客の大きな拍手が出迎えた。対するは日本生命の海外選手・常/陳ペアだ。第1ゲームはスタートダッシュで離した日本生命ペアが守りきり先取。第2ゲームも3-0で日本生命ペアがリードしたところで、KA神奈川・石川/森薗ペアがたまらずタイムアウトを取得した。タイムアウト後に3点返してすぐに追いついた石川/森薗ペアだったが、バックハンドの安定感で勝る常/陳ペアが再び突き放し、勝利を掴んだ。1番ダブルスは日本生命が先制点をあげたが、KA神奈川は挽回なるか。

2番:袁雪嬌(KA神奈川) 3-0 前田美優(日本生命)

2番は前田美優(日本生命)と、個人成績全勝の袁雪嬌(KA神奈川)が登場した。第1ゲームはデュースにもつれる接戦となったが、地力で勝る袁が先制。前田も意地を見せ2ゲーム目は終盤までリードしたが、逆転で失った。これで勢いに乗った袁が、きっちりとゲームカウント3-0でマッチを締め、マッチカウントを1-1に持ち込んだ。前田は2ゲーム目9-4リードからの7連続失点が痛かった。

多数の観客が注目した試合は1-1で後半へ

1-1で後半戦に突入することになったKA神奈川と日本生命の試合、KA神奈川にはエース石川佳純が控えている。日本生命はどのように石川を攻略するのか、注目が集まる。

ここまでのダイジェスト動画

10/28女子Tリーグ KA神奈川 1-1 日本生命

石川佳純/森薗美月(KA神奈川) 0-2 ◯常晨晨/陳思羽(日本生命)
2-11/5-11

◯袁雪嬌(KA神奈川) 3-0 前田美優(日本生命)
12-10/11-9/11-7

Tリーグ・その他の試合結果

文・写真:ラリーズ編集部

関連リンク

10月24日、日本の卓球に歴史的瞬間が訪れる。卓球新リーグ「Tリーグ」が両国国技館で開幕するのだ。女子は石川佳純や平野美宇、男子は水谷隼張本智和を含むナショナルチーム所属選手に加え、海外からも五輪や世界選手権、ワールドカップのメダリストが多数参戦する…

【卓球】Tリーグの試合形式を徹底解説 3つの独自ルールとは
*写真は2日に行われたTリーグユニフォーム発表会見に出席した平野美宇日本生命レッドエルフ)2日、Tリーグのシーズン期間や、試合形式についての発表がTリーグ公式サイトにて発表された。今までのリーグにはなかった“ビクトリーマッチ”の採用など、注目すべき点が…

【卓球・Tリーグ男子】2018-2019シーズンの試合日程・場所・対戦カードが決定
*写真は琉球アスティーダからTリーグに参戦予定の丹羽孝希(スヴェンソン)10月24日(水)に開幕が決まっていた国内初の卓球プロリーグ・Tリーグの2018/19シーズンの試合予定がいよいよ解禁された。10月から2月に渡り、男子は初年度は計4チーム(木下マイスター東京

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
石川佳純と森薗美月(木下アビエル神奈川)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」