Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 試合日程 チーム・選手 コラム ランキング
Tリーグ
公開日 2018.10.27

【卓球・Tリーグ】延長の末、KA神奈川が2連勝 中学生の木原も出場<10/27 KA神奈川vs名古屋>

木原美悠(木下アビエル神奈川)

*写真は木原美悠木下アビエル神奈川

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン 10月27日(土)アリーナ立川立飛>

27日、アリーナ立川立飛にて女子Tリーグの試合が行われた。試合に臨んだのは木下アビエル神奈川(以下、KA神奈川)、TOP名古屋(以下、名古屋)の2チーム。Tリーグ初の土日開催とあって、1,221人という多くの観客が駆けつけて盛り上げた。ビクトリーマッチ(マッチカウント2-2になった時にのみ行われる1ゲーム先取の延長戦)までもつれ込んだ激闘を振り返る。

前半は石川の気迫の逆転もあり1-1で折り返す

前日の試合を4-0で勝利していたKA神奈川であったが、大事な1番ダブルスは森薗美咲(名古屋)の異質ラバーに苦しみ、Tリーグで初めての黒星を味わう。なんとしても一本返したいKA神奈川はエース石川を2番に投入するも、名古屋のヨーロッパからの刺客・サマラに1ゲームを奪われ、雲行きが怪しくなる。しかし、日本卓球界を引っ張る石川はここでギアチェンジ。しっかりと3ゲーム連取し、マッチカウントを1-1のイーブンに戻した。

試合後の取材で石川は「調子が良いわけではなかったが、とにかく勝ててよかった。チキータなど練習中の技術もあったが、今回は点数を取ることにこだわったプレーをした」と語った。

KA神奈川・袁雪嬌が高校生・野村萌を激闘の末に下す

野村萌(TOP名古屋)

野村萌(TOP名古屋)

前日の試合でニッペMのエース・馮天薇ストレートで破るなど、鮮烈デビューを果たした中国選手・袁雪嬌。3番のこの試合でも圧倒的な力を見せると予想されたが、スポット参戦の高校生Tリーガー・野村萌(名古屋)の異質ラバーに思わぬ苦戦を強いられた。袁が徐々に対応し始めるが、野村も食らいつき、勝負は最終ゲームへもつれ込む。Tリーグの最終ゲームはポイント6-6からスタートする短期決戦。緊張感あるファイナルゲームを制したのはKA神奈川・袁だった。驚異の5連続ポイントで、KA神奈川が開幕2連勝に王手をかけた。

中学生Tリーガー木原美悠(KA神奈川)は鄭怡静に敗戦

中学生としてTリーグに参戦している木原美悠であったが、序盤から名古屋・鄭怡静のパワーに押され、思うようなプレーができない場面が目立つ。2ゲームを失い、後がなくなった木原はここでサーブに勝利への糸口を見出したが一歩届かず。ストレートで名古屋・鄭が勝利をつかんだ。この勝利により、マッチカウント2-2になったため、女子Tリーグでは初となるビクトリーマッチまでもつれ込んだ。

運命のビクトリーマッチを制したのはKA神奈川・袁

女子初のビクトリーマッチ

袁雪嬌(左・木下アビエル神奈川)と鄭怡静(TOP名古屋)

Tリーグではマッチカウント2-2になったときにのみ、1ゲーム先取の延長戦・ビクトリーマッチを行う。ビクトリーマッチに出場する選手は、その場で監督から発表されるのがルールだ。まず発表されたのは名古屋の鄭怡静。そしてKA神奈川は袁雪嬌がコールされた。どちらが勝ってもおかしくない組み合わせに、会場の熱気も最高潮に。試合はお互いが好プレーを見せるも、主導権を握ったのはKA神奈川・袁。最後まで油断することなく決めきり、KA神奈川の2連勝が決まった。

袁は勝利後のインタビューで、観覧席の応援団への感謝を伝えるとともに、「自分は勉強の気持ちで頑張った。コーチや選手の一緒に頑張る気持ちが強い」とコメントし、チームワークの良さという勝因も明らかにした。

激闘をダイジェスト動画で振り返る

10/27女子Tリーグ KA神奈川 3-2 名古屋

袁雪嬌/森薗美月(KA神奈川) 0-2 ◯森薗美咲/鄭怡静(名古屋)
13-15/7-11

石川佳純(KA神奈川) 3-1 サマラ(名古屋)
9-11/11-4/11-7/12-10

◯袁雪嬌(KA神奈川) 3-2 野村萌(名古屋)
7-11/11-6/11-4/9-11/11-6

木原美悠(KA神奈川) 0-3 ◯鄭怡静(名古屋)
8-11/8-11/11-13

◯袁雪嬌(KA神奈川) 1-0 鄭怡静(名古屋)
11-2

これまでの試合結果

文・写真:ラリーズ編集部

関連リンク

【卓球】Tリーグの試合形式を徹底解説 3つの独自ルールとは
*写真は2日に行われたTリーグユニフォーム発表会見に出席した平野美宇日本生命レッドエルフ)2日、Tリーグのシーズン期間や、試合形式についての発表がTリーグ公式サイトにて発表された。今までのリーグにはなかった“ビクトリーマッチ”の採用など、注目すべき点が…

【卓球・Tリーグ男子】2018-2019シーズンの試合日程・場所・対戦カードが決定
*写真は琉球アスティーダからTリーグに参戦予定の丹羽孝希(スヴェンソン)10月24日(水)に開幕が決まっていた国内初の卓球プロリーグ・Tリーグの2018/19シーズンの試合予定がいよいよ解禁された。10月から2月に渡り、男子は初年度は計4チーム(木下マイスター東京

【卓球・Tリーグ女子】2018-2019シーズンの試合日程・場所・対戦カードが決定
*写真は木下グループからTリーグに参戦予定の森薗美月10月開催予定で国内初の卓球プロリーグ・Tリーグの2018/19シーズンの試合予定が発表となった。10月から2月に渡り、女子は初年度は計4チーム(木下アビエル神奈川、TOP名古屋、日本ペイントマレッツ、日本生命レッ…

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
木原美悠(木下アビエル神奈川)
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」