Q QUALITYを徹底レビュー インハイランカーに愛されるミズノのこだわり卓球ラバー | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 Q QUALITYを徹底レビュー インハイランカーに愛されるミズノのこだわり卓球ラバー

2022.06.02

これまで「Q」シリーズや「GF」シリーズで人気を博してきたミズノですが、「Q」シリーズに新たな仲間が加わりました。それが、『Q QUALITY』です。

今回は、『Q QUALITY』を徹底分析し、ミズノが卓球事業の未来にかけて作ったラバーの性能はどのようなものか、どのような選手に適しているのかを見ていきましょう。

>>「“落ちたな”と言われるのは嫌」エースは地元に残った“ペンドラの星”前出陸杜 高田高卓球部に潜入

>>高橋航太郎(実践学園高)の用具紹介|俺の卓球ギア#105

『Q QUALITY』とは?

『Q QUALITY』は、2021年12月にミズノから発売された裏ソフトラバーです。ミズノは2015年に「GF」シリーズを発売し卓球ファンから注目を集めました。そして2年後の2017年に日本製ラバーの『Q3』を発売し、以後「Q」シリーズが中上級者の人気を集めました。

「Q」シリーズでは、ミズノ独自の配合である「XL(クロスリンケージ)52/3」で高いエネルギー効率を実現し、ミズノのラバーの中ではトップクラスのスピードとスピン値を誇っています。『Q5』では新たに「アクセルアークスポンジ」を開発し、高い反発力も実現しました。

そして『Q5』をベースに、エネルギー効率を最大限に高めつつ、ラバーの軽量化に成功したのが『Q QUALITY』です。その使い心地の良さから、日本リーグでも活躍中の山本勝也(リコー)や、インターハイでランク入りを果たしている前出陸杜(高田高)や高橋航太郎(実践学園高)も使用しています。

>>Q5(ミズノ)をレビュー スピンとスピードの両立を図った万能ラバー【卓球】

『Q QUALITY』の特徴

46度とバランスに優れた硬度

『Q QUALITY』は硬度が46度で、これまでの「Q」シリーズよりも1度柔らかくなっています。46度にすることで、スピードとスピンのバランスを取りやすくするとともに、これまでの「Q」シリーズが扱えなかった選手も扱えるようになっています。

エネルギー効率は最大、でも軽い

これまでの「Q」シリーズは重量にやや難がありましたが、『Q QUALITY』ではトップシートの改良で軽量化に成功しています。しかし、ラバー自体の性能は落とさず、エネルギー効率を最大限に高め、威力と操作性を高次元に高めています。

こだわったのは打球の品質

『Q QUALITY』はミズノがこれまで各ラバーシリーズに活かしてきた技術を盛り込んだラバーです。課題となっていた威力や耐久性や操作性すべてにおいて最高レベルを生み出し、打球の質もさらに高めています。

>>ミズノQ4はQ3からどう変わった?カットマンにもおすすめの卓球ラバー

『Q QUALITY』試打の感想

前出陸杜(2021年10月取材時)


写真:前出陸杜(高田高)/撮影:ラリーズ編集部

フォア打つときに落ちる感覚のあるラバーが嫌で、反発が強いラバーが欲しいとずっと前から要望していました。『Q QUALITY』は今までで一番良かったです。

すごく上に飛びます。Q5と比べて、厚く当てた時に落ちる感覚がない上に、回転性能は同等と感じました。少し柔らかく感じるのでラリータイプの人には合うと思いますし、面をたててもドライブが落ちないのでペンのフォアハンドに合うと感じています。

高橋航太郎(2021年12月取材時)


写真:高橋航太郎(実践学園)/撮影:ラリーズ編集部

今は硬いラバーである『Q5』を使っていて、『Q5』のときのように当たりを強くすると、『Q QUALITY』は少しベチャッと食い込みすぎて逆に飛ばなくなってしまうと感じました。ラバーが結構食い込んでくれるので、上に飛ぶのでネットミスは無くなりそうです。『Q QUALITY』の方がちゃんと沈んでくれるので、カウンターも結構やりやすいですね。もう少し使ってみて考えます。

『Q QUALITY』に向いているプレーヤー

ではどのような選手に適しているのかを見ていきましょう。

球持ちの良さを求める選手

『Q QUALITY』は上方向への飛び出しが強くなっているため、ドライブで安定して相手コートに打ち込みたい選手や回転量で勝負したい選手には好評です。反発力も兼ね備えているため、ラリー戦でもボールが落ちる心配がありません。

自分でボールをコントロールしたい選手

『Q QUALITY』は振れば振った分だけの力が出るラバーです。そのため自力で回転やスピードを加えられる選手が使用すると、ラバーの持ち味を最大限に活かすことができます。また、スイングやインパクトの強弱も簡単につけることができます。

コストパフォーマンス重視の選手

これまでの「Q」シリーズと比べて、性能は同等、価格は下がっているため、安くても質の高いラバーを求めている選手には適しています。また、「Q」シリーズの欠点とも言われていたラバーの耐久性については『Q5』よりも向上しています。

>>フォルティウスFTは“つかむ”感覚を追求した攻撃力と繊細さを両立した卓球ラケットだ

まとめ

いかがだったでしょうか。ミズノが打球の質にこだわって作ったラバーですが、中上級者に限らず幅広い層の選手にも手の届くハイパフォーマンスラバーとなっています。この機会にぜひ『Q QUALITY』を使用し、その性能の高さを味わってみてはいかがですか。

【動画】『Q QUALITY』試打の様子

前出陸杜(高田高)

高橋航太郎(実践学園高)

購入はこちらから!

激安サイト「たくつう」で買う

他のおすすめラバーはこちら!

>>卓球・おすすめ裏ソフトラバー30選 メーカー別一覧【最新版】

男子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
樊振東(中国)
6900 pt
2
馬龍(中国)
3700 pt
3
梁靖崑(中国)
3085 pt
1
張本智和(日本)
3045 pt
2
宇田幸矢(日本)
968 pt
3
戸上隼輔(日本)
475 pt
女子ランキング
2022.09.02
世界
日本
1
孫頴莎(中国)
5770 pt
2
陳夢(中国)
5575 pt
3
王曼昱(中国)
4710 pt
1
伊藤美誠(日本)
2905 pt
2
早田ひな(日本)
2710 pt
3
石川佳純(日本)
1575 pt