卓球・キョウヒョウシリーズを一挙紹介!世界を制する粘着ラバーシリーズ | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

卓球用具紹介 卓球・キョウヒョウシリーズを一挙紹介!世界を制する粘着ラバーシリーズ

2020.10.01

世界選手権や五輪等で活躍するトップ選手の中には、男女問わず粘着性ラバーを使用するプレーヤーもいます。中国の代表選手のほとんどが片面もしくは両面に粘着ラバーを使用し、世界の舞台で勝ち上がっています。その粘着ラバーの中の王道であり人気なのが、「キョウヒョウ」シリーズです。

今回は、「キョウヒョウ」シリーズを徹底分析し、各シリーズの特長とそれぞれに適したプレースタイルをご紹介していきます。

>>ブロックがしやすい卓球ラバー9選 堅実なプレーをサポート

>>【卓球】おすすめ接着剤・接着シート ラバーの貼り方を工夫して良いプレーをしよう

>>【卓球】粘着ラバーの特徴は?効果的な戦術を解説 おすすめの粘着ラバーも紹介

キョウヒョウシリーズとは?

「キョウヒョウ」シリーズは、今や粘着性ラバーの代名詞であり、中国のみならず日本や韓国のトップ選手も多数このシリーズを使用しています。

「キョウヒョウ」シリーズは紅双喜(DHS)の製品ですが、日本ではNittakuが共同で開発した製品が売られています。紅双喜の製品と同名の製品もありますが、紅双喜とNittakuでやや仕様が異なるようです。

Nittakuから販売されている「キョウヒョウ」シリーズは、補助剤の前加工が入った『キョウヒョウNEO3』、やや柔らかい日本製スポンジ搭載の『ニッタク キョウヒョウ2』『ニッタク キョウヒョウ3』、それよりも硬い中国製スポンジの『キョウヒョウPRO2』『キョウヒョウPRO3』、そして日本製高弾性スポンジ搭載の『キョウヒョウPRO3 ターボオレンジ』『キョウヒョウPRO3 ターボブルー』の計7種類が販売されています。

世界を制する『キョウヒョウNEO3』

中国のトップ選手の中で最も使用者が多いのが、『キョウヒョウNEO3』です。このラバーには己打底という補助剤の前加工が施されているため、他の「キョウヒョウ」シリーズよりも弾みが格段に向上しています。強烈な回転を生み出し、中国のトップ選手のようなプレーをしたい選手に適しています。

激安サイト「たくつう」で買う

>>キョウヒョウNEO3の魅力を徹底解説 世界のトップ選手が多く愛用する卓球ラバー

回転で相手を翻弄!『キョウヒョウPRO2』

普通の『キョウヒョウ2』よりも引っ掛かりの良いシートと硬いスポンジを使用し、より回転重視にしたのが『キョウヒョウPRO2』です。使用者からは、ループドライブが強烈、台上がやりやすい、といった声があります。前陣で回転重視のプレーをする選手に適しています。

激安サイト「たくつう」で買う

>>ゴールデンタンゴをレビュー 注目の粘着テンションラバー|卓球用具紹介

癖球を操りたいなら『キョウヒョウPRO3』

『キョウヒョウPRO2』と同様、普通の『キョウヒョウ3』のシートとスポンジをグレードアップさせたのが『キョウヒョウPRO3』です。使用者からは、パワーのあるドライブが打てる、スポンジの厚さが選べて合わせやすい、といった声があります。『キョウヒョウNEO3』が重たくて使いにくい選手や一発の威力を求める選手に適しています。

激安サイト「たくつう」で買う

>>翔龍は粘着性シートなのに勢いよく飛ぶ卓球ラバー!ヤサカの自信作で強烈なドライブを放とう

回転+安定の『ニッタク キョウヒョウ2』

「キョウヒョウ2」の回転重視のシートに日本製のスポンジを合わせることで、日本のプレーヤーにも扱いやすくなったのが『ニッタク キョウヒョウ2』です。使用者からは、コントロールがしやすい、ブロックがしやすい、といった声があります。「キョウヒョウ」を使用してみたい選手のステップアップとして適しています。

激安サイト「たくつう」で買う

>>輝龍を徹底分析 翔龍より扱いやすい粘着性テンション卓球ラバー

バランス+安定の『ニッタク キョウヒョウ3』

『ニッタク キョウヒョウ2』と同様、「キョウヒョウ3」の回転とスピードのバランスシートに日本製のスポンジを合わせたのが『ニッタク キョウヒョウ3』です。使用者からは、ミート打ちもしやすい、軽打でも威力が出る、といった声があります。粘着性ラバーを試したい選手に適しています。

激安サイト「たくつう」で買う

>>VJC>07スティッキーエキストラは超強力な回転を生み出す粘着ラバー|他の07シリーズとの比較も!卓球用具紹介

キョウヒョウの回転と高弾性の弾みが相性抜群『キョウヒョウPRO3 ターボオレンジ』

『キョウヒョウPRO3』のトップシートに、Nittakuの「AC(アクティブチャージ)」を施した日本の高弾性スポンジを組み合わせたのが『キョウヒョウPRO3 ターボオレンジ』です。中国キラーとも呼ばれる伊藤美誠(スターツ)も打球の質の高さを評価しています。

一般の使用者からは、テンションに近い、スピードドライブが打ちやすい、といった声があります。従来の「キョウヒョウ」シリーズよりも弾みを求める選手に適しています。

激安サイト「たくつう」で買う

>>ディグニクス09cは粘着愛好家にもってこい 卓球界最先端ラバーの特徴とは

自信を持ってブルースポンジへ『キョウヒョウPRO3 ターボブルー』

『キョウヒョウPRO3 ターボオレンジ』よりも硬めのブルースポンジを搭載し、より「キョウヒョウ」らしさを求めたのが『キョウヒョウPRO3 ターボブルー』です。元卓球選手の平野早矢香さんもその威力を高く評価しています。

一般の使用者からは、フルスイングで相手を圧倒する威力が出る、粘着ラバーの打ち方ができないとやや扱いが難しい、といった声があります。スポンジが硬いため、粘着らしさを求める上級者や「キョウヒョウ」特有の癖球を出したい選手に適しています。

激安サイト「たくつう」で買う

>>キョウヒョウプロ3 ターボブルーの魅力徹底解説 硬めの粘着ラバーをレビュー

まとめ

これらのことをまとめると、以下のようになります。

・中国トップ選手の様な威力に憧れるなら、『キョウヒョウNEO3』
・回転でじわじわ勝負するなら、『キョウヒョウPRO2』『キョウヒョウPRO3』
・「キョウヒョウ」や粘着ラバーを試すなら、『ニッタク キョウヒョウ2』『ニッタク キョウヒョウ3』
・粘着とテンションの良いとこ取りをするなら、『キョウヒョウPRO3 ターボオレンジ』
・スイングに自信があり、「キョウヒョウ」らしさを求めるなら、『キョウヒョウPRO3 ターボブルー』

テンション系ラバーとは適した打ち方が異なるため、使用当初は戸惑いがちな粘着性ラバーですが、使っていくうちに癖になってきます。ぜひ、「キョウヒョウ」シリーズで粘着らしさを味わってみてください。

他のラバーシリーズはこちら!

>>卓球ラバー比較30種類 メーカー別おすすめ一覧【最新版】

男子ランキング
2020.10.19
世界
日本
1
樊振東(中国)
17915 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
15525 pt
1
張本智和(日本)
13245 pt
2
丹羽孝希(日本)
9570 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.10.19
世界
日本
1
陳夢 (中国)
17915 pt
2
伊藤美誠(日本)
15440 pt
3
孫穎莎 (中国)
15165 pt
1
伊藤美誠(日本)
15440 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10815 pt