卓球・ラケットケース人気おすすめ6選<ミズノ・ニッタク・TSPも> | 卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」
前の記事へ
次の記事へ
2019.07.28

卓球・ラケットケース人気おすすめ6選<ミズノ・ニッタク・TSPも>

卓球のラケットケースには大きく分けてハードケースとソフトケースの2種類があります。

ハードケースは、硬い素材であるEVAや硬質ポリウレタンで作られたものです。ラケットの保護を重視したい方におすすめとなっていあmす。大きなバッグの中に入れて持ち歩いても、他の持ち物に押しつぶされてラバーがへこんでしまう心配はありません。

ソフトケースは、ポリエステルやナイロンなどの素材で作られたものです。ラケットの保護という面はハードケースには劣りますが、ハードケースよりもリーズナブルな価格で手に入れられるのが魅力です。カバー機能さえあれば良いという方におすすめです。

今回は大切なラケットを守る、ラケットケースのおすすめをまとめました。

>>卓球ラケットの選び方 自分に合った1本を手にする5つのポイント

スワールケース(YASAKA)

ラケットケースの特徴

スクエア型の大容量のソフトケースです。インナーボードがついていて、ボールやメンテナンス道具、ゼッケンを収納できます。ラケットの収納場所が2つに分かれていて、余裕をもって2本収納でき、ゼッケン、メンテナンス道具もまとめて持ち運びたい方におすすめです。持ち手の紐もついており、大容量ながら持ち運びにも便利です。

>>ラクザXが持つ圧倒的な特徴とは? その秘密はグリップ力にあった

プログレスケース(TSP)

ラケットケースの特徴

スクエア型の大容量のソフトケースです。スクエア型のため、ゼッケンやラバークリーナーなどかさばらずに収納でき、外ポケットがあるためすぐに小物を取り出すこともできます。荷物が多く一つにまとめたい方におすすめです。

>>スワットパワーは超攻撃型ラケット!TSP木材ラケットの決定版スワットシリーズの特徴とは

ベーシックSPケースII(andro)

ラケットケースの特徴

ラケットのヘッドとグリップ部分全部がすっぽり入るソフトケースです。ラケットは1本収納で、ケース上部にボールを入れるスペースがあります。見た目もシンプルでスタイリッシュな洗練されたデザインです。卓球を始められた方へのプレゼントや荷物が少ないほうがいいという方におすすめです。また、カラーの展開が9色あるので、きっとお気に入りのケースが見つかるでしょう。

>>ユニフォームおすすめ10選 おしゃれでかっこいい人気商品を紹介

ポルティエ・ハードフルケース(バタフライ)

ラケットケースの特徴

ラケットのヘッドとグリップ部分全部がすっぽり入るハードケースです。内側は一方がゴムバンドでラケットを収納でき、もう一方はオープンタイプのメッシュポケットになっています。ラケットを2本収納できるためスペアを持ち歩くことができ、ポケットにボールなどの小物を入れるのにも便利です。鮮やかなカラーは、試合会場でも目を引きます。

>>スピンアートは粘着性ハイテンションラバー!バタフライの粘着決定版

ポロメリックケース NK-7180 プロテクト&エアリング(ニッタク)

ラケットケースの特徴

ラケットのヘッドとグリップ部分全部がすっぽり入るハードケースです。内側は一方がゴムバンドでラケットを固定して収納できます。もう一方はオープンタイプのメッシュポケットになっています。合成皮革を使用しているので、中性洗剤で汚れを落とせ、白色でも綺麗に保てます。

>>スポーツ界のデータ分析が活発化 卓球界のデータ分析事情を探る

ラケットケース 83JD8001(ミズノ)

ラケットケースの特徴

平野美宇選手監修モデルで、ラケットのヘッドとグリップ部分全部がすっぽり入るソフトケースです。1本収納で内側はオープンタイプでメッシュポケットがあり、小物やメモを収納できます。持ち手の紐もついており、持ち運びに便利です。

ネイビー×ブルー、ネイビー×ピンク、グレー×ピンクの3パターンがあります。丸みを帯びた形が印象的なケースで、外側の模様には猫が混じっています。デザイン性に優れたケースで、男子でも使いやすいカラーもあり、男女ともにおすすめです。

>>ミズノ・卓球シューズおすすめ8選 新作や限定品も

文:ラリーズ編集部

コメント
0