Enjoy T.LEAGUE by Rallys Enjoy T.LEAGUE by Rallys
Rallys
ニュース&記事 大会日程 チーム・選手 コラム ランキング
Tリーグ
公開日 2018.10.28

【卓球・Tリーグ】石川「卓球の魅力伝えたい」大勢の観客を前にKA神奈川が開幕3連勝

勝利した木下アビエル神奈川メンバー

*写真は(木下アビエル神奈川)

<Tプレミアリーグ2018/19シーズン 10月28日(日)アリーナ立川立飛>

28日、Tリーグの木下アビエル神奈川(KA神奈川)と日本生命レッドエルフ(日本生命)の対戦が行われた。石川佳純(KA神奈川)がダブルスで敗れる場面が見られたが、ツインエースの袁雪嬌や中学生Tリーガーの木原美悠の活躍によりKA神奈川が開幕3連勝を飾った。1,711人という多くの観客に見守られながら行われたKA神奈川と日本生命の第1戦を振り返る。

石川がダブルスで敗れるも、ツインエース・袁雪嬌が取り返す

多くの観客が注目した1番ダブルスは、石川佳純/森薗美月ペア(KA神奈川)が日本生命の海外選手・常晨晨/陳思羽ペアにストレートで先制を許した。しかしKA神奈川のツインエース・袁雪嬌が前田美優(日本生命)を破り、マッチカウントを1-1のイーブンに戻した。そして勝負は後半戦へと突入する。

中学生・木原美悠(KA神奈川)が森さくら(日本生命)を圧倒

木原美悠(木下アビエル神奈川)

木原美悠(木下アビエル神奈川)


中学生Tリーガーとして注目を集めているKA神奈川の木原美悠が3番に起用された。対戦相手は日本生命の元気印・森さくらであったが、第1ゲームから木原が試合の主導権を握る。木原が巧みなコース取りで森を揺さぶり、返球が甘くなったところを早い打点で決める場面が多く見られた。結果的にゲームカウント3-0と木原が森を圧倒。KA神奈川が開幕3連勝に王手をかけた。

木原美悠(木下アビエル神奈川)

インタビューに答える木原美悠(木下アビエル神奈川)


この勝利に木原は「試合が始まる前は緊張していたが、試合では思い切り自分のプレーができた」とコメントし、中学生とは思えないメンタル面の強さをうかがわせた。

エース石川が世界トップレベルの争いを制す

石川佳純(木下アビエル神奈川)

石川佳純(木下アビエル神奈川)


後がない日本生命は最高位Sランク(実力に応じて付けられるTリーグ独自のランク)の陳思羽を投入した。迎え撃つのはKA神奈川のエース・石川佳純。どちらの選手もSランク、紛れもなく世界トップレベルの対戦になった。陳(日本生命)の思い切りの良い攻撃に苦戦し、石川が先制を許す。しかし石川も徐々に落ち着きを取り戻し、本来の実力を発揮。ゲームカウント3-1で石川が勝ちを収めた。これによりマッチカウント3-1でKA神奈川が勝利し、開幕3連勝。石川がロビングからの逆襲を決めた際には会場から大きな拍手が送られ、ファンの観戦にも熱が入る素晴らしい試合になった。

この試合をダイジェスト動画で振り返る

10/28女子Tリーグ KA神奈川 3-1 日本生命

石川佳純/森薗美月(KA神奈川) 0-2 ◯常晨晨/陳思羽(日本生命)
2-11/5-11

◯袁雪嬌(KA神奈川) 3-0 前田美優(日本生命)
12-10/11-9/11-7

◯木原美悠(KA神奈川) 3-0 森さくら(日本生命)
11-6/11-8/12-10

◯石川佳純(KA神奈川)3-1 陳思羽(日本生命)
5-11/11-8/11-5/11-7

Tリーグ・その他の試合結果





文・写真:ラリーズ編集部

関連リンク

この記事のURLとタイトルをコピーする
前の記事へ
次の記事へ
勝利した木下アビエル神奈川メンバー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
Twitter で フォローする

卓球専門WEBメディア「Rallys(ラリーズ)」