【今週の卓球】男女各選手がTリーグドリームマッチに意気込み | 卓球メディア|Rallys(ラリーズ)

写真:オンライン記者会見に臨む石川佳純(全農)/撮影:ラリーズ編集部

卓球トピック 【今週の卓球】男女各選手がTリーグドリームマッチに意気込み

2020.09.14 文:ラリーズ編集部

9月6日週にあった主な卓球トピックを紹介する。

>>モットーは「仕事と卓球の両立」 リコー卓球部

Tリーグオールスタードリームマッチ

卓球Tリーグは10日、オンライン記者会見を開催し、14日に行われる「2020 JAPAN オールスタードリームマッチ」出場選手たちがコメントを発表した。

ドリームマッチは、第1部の日本代表選抜 vs Tリーグ代表選抜、第2部の日本代表男子 vs 日本代表女子の2部構成で行われる。第1部は、男子シングルス5試合(Tリーグ代表1名が2回出場)、女子シングルス4試合(日本代表1名が2回出場)の計9試合が11本先取の1ゲームマッチ(デュース無し)で実施される。


写真:森薗政崇(写真左)、水谷隼/撮影:ラリーズ編集部

水谷隼(木下グループ)は、「非常に試合が恋しく感じています。自分の状態も非常に良いので、皆さんに素晴らしいプレーを見せられるんじゃないかと思っています。1ゲームマッチは約時間にして4,5分だと思うので、少しでも長くプレーできたら」とファンへコメントを送った。

また、日本代表選抜の石川佳純(全農)は「半年間試合がない中で、やっとドリームマッチとして試合が始められる。卓球界にとって新しい一歩になればいいですし、私自身もとても楽しみにしているので、選手も卓球ファンも楽しめたらいいなと思います」とコメントを残した。

他選手の意気込みはこちら

>>半年ぶりの試合に水谷隼「仕上がっている」 ドリームマッチに自信

>>石川佳純「選手もファンも楽しめたら」 女子6選手がドリームマッチへ意気込み

>>早田ひな「ドライブがどこまで通用するか楽しみ」ドリームマッチで男女対決

松下浩二氏、VICTAS社長に復帰

卓球総合メーカーの株式会社VICTASは、Tリーグ前チェアマンの松下浩二氏が2020年10月1日付けで代表取締役社長に就任することを発表した。現・代表取締役社長の兒玉義則氏は、同日付で代表取締役会長に就任する。


写真:松下浩二チェアマン/撮影:ラリーズ編集部

松下氏は、「今回社長に復帰することになり身が引き締まる思いでおります。卓球事業を通じて日本社会に貢献ができる企業を目指し、日本社会を明るく元気にしていけるように頑張りたいと思います」と意気込んだ。

9月6日週の特集

特集・リコー卓球部 「仕事と卓球の両立」を貫いて


写真:リコー卓球部/撮影:ラリーズ編集部

>>山下社長「卓球を卒業してもいい仕事をする」リコーが企業スポーツを持つ理由

>>1日8時間働いても「学生時代より強くなった」 リコー・山本勝也、仕事と卓球両立のコツ

>>卓球もビジネスも「結果が一番大事」 リコー卓球部のコーチ兼選手・鹿屋良平

>>“卓球中心”の青森山田から“仕事と両立”のリコーへ それでも結果を出す男・池田忠功

俺の卓球ギア


写真:俺の卓球ギア/提供:ラリーズ編集部

>>松本光史(静岡学園高)の用具紹介|俺の卓球ギア#71

>>山本勝也(リコー)の用具紹介|俺の卓球ギア#72

>>鹿屋良平(リコー)の用具紹介|俺の卓球ギア#73

>>池田忠功(リコー)の用具紹介|俺の卓球ギア#74

男子ランキング
2020.12.05
世界
日本
1
樊振東(中国)
18490 pt
2
許キン(中国)
17260 pt
3
馬龍 (中国)
17020 pt
1
張本智和(日本)
12990 pt
2
丹羽孝希(日本)
9435 pt
3
水谷隼(日本)
9045 pt
女子ランキング
2020.12.05
世界
日本
1
陳夢 (中国)
19750 pt
2
孫穎莎 (中国)
16400 pt
3
伊藤美誠(日本)
15830 pt
1
伊藤美誠(日本)
15830 pt
2
石川佳純(日本)
11100 pt
3
平野美宇(日本)
10695 pt